商材選びにこだわればマツエクだとわからない

今、幅広い年代の女性たちを虜にしているマツエク、テレビで活躍する芸能人やモデルの中にもファンは多く、美しい目元を演出しており、素顔でもぱっちりとした目でいられるので、美人度が格段にアップする美容法と言われています。最近ではこの人気に伴い、様々なところでこの施術が受けられるようになっており、また、商材もネット通販で手軽に購入できることから、自分で装着している女性も増えているようです。しかし、明らかに偽まつ毛とわかる仕上がりの方も多く、特に人工毛の品質いかんによっては、付けまつ毛や人形の目元のようになっている方もいらっしゃいます。人工毛は最高級品質のものを使えば、驚くほど軽く、自まつ毛とほとんど見分けがつかないほど自然で上品に仕上がるので、近くで見てもばれません。

セルフで装着すればコスパもかなり優秀

人工毛の中でも、最高級品と言われているセーブルラッシュは、アイラッシュサロンでオーダーするとかなりの料金を請求されてしまいます。装着する本数が多ければ多いほど、当然ながら料金は跳ね上がり、一回の施術で一万円以上かかってしまうということも珍しくありません。マツエクだけにそれほどのコストをかけられるという女性は、限られてしまうので、ぜひ、ネット通販で商材を購入し、自分で装着してしまいましょう。ネット通販では、アイラッシュサロンで使われている材料がすべて手に入れられ、セーブルラッシュも大量に入って数千円で買えます。自分の装着だけで使用するなら、メンテナンスをまめにしたとしても、半年以上は持つでしょう。圧倒的に低コストで最高レベルのエクステが楽しめるので、ぜひトライして見ましょう。

グルーは国内性メーカーで刺激の少ないものを使おう

人工毛にこだわったのであれば、ぜひ、グルーにも気を遣いましょう。近年、マツエク関連のトラブルが多発していますが、大半がグルーによるもので、アレルギー反応を引き起こしてしまった挙句、まぶたが赤く腫れたり、かゆみや痛みを伴ったり、かぶれを起こしてしまうこともあり、一度そういった反応を示してしまうと、もう装着できなくなってしまいます。このようなトラブルを回避させるべく、刺激成分を極力カットした医療用の品質の高いグルーも開発されており、かなり肌が敏感だという女性でも安心して使えます。特にセルフで装着する際には、サロンで付けてもらう時のようにしっかりと目をつぶることができないので、刺激成分が強いと目に沁みて綺麗に付けられません。グルーは常に新鮮な方が良いので、品質の高いもので少量タイプがお勧めです。