マツエク商材をそろえて時間とコストを節約する

幅広い年代の女性たちを虜にしているマツエク、目元が一気に華やかになるので、格段に美人度が上がるといわれている美容法で、海外セレブも夢中になっており、我が国においても、テレビで見る芸能人やモデルの間でもブームとなっています。特殊な接着剤を使って貼り付けているので、水やお湯でも取れず、素顔でもぱっちりまつげの状態をキープできるので、毎朝のメイク時間も格段に減らせ、日常生活の質は向上します。この美容法は、アイラッシュサロンへ行かずとも、自分で行うことができるので、ぜひ商材をそろえて、いつでも完璧な美まつげをキープできるようにしましょう。プロが現場で使用している材料は、すべてネット通販で手に入れることができます。セルフ用ではなく、プロ仕様の商材を使うことで、より美しく長持ちさせられます。

グルーと人工毛は一番のこだわりどころ

美しいマツエクを長持ちさせたいならば、グルーと人工毛にはこだわりましょう。セルフ用に作られたキッドを使うと、どうしても人形の目元のような不自然な仕上がりになりやすく、また、持ちもあまりよくありません。数日で取れてしまうようでは手間がかかりすぎ、結果的にコスパもよくありません。プロ仕様のものを使うと、正確に装着できれば一か月以上は持たせられ、品質も自まつげと見分けがつかないほどに自然です。憧れの長く太く、くるんと上向きにカールした、西洋人のようなまつげが手に入れられるので、セルフで装着するならば、品質の良い材料を選びましょう。高品質の材料でも、アイラッシュサロン一回分の施術料で購入できるので、何度となくメンテナンスを行うことを考えれば、比較にならないほどコスパは優秀です。

スピーディにストレスなく装着できる便利アイテム

自分で自分のまつげに装着していくので、慣れないうちはやはり時間もかかってしまいますが、ストレスなく装着できるように、鏡は拡大鏡を使いましょう。細く薄いまつげ一本一本が、はっきりと確認できれば、アプローチすべきポイントが見極めやすく、スピーディに貼り付けられます。また、瞼を持ち上げると、まつげの生え際が扇状に広がり立ち上がるので、隙間ができて装着しやすくなります。そのため、サージカルテープで瞼を固定すると、肌荒れもせず、テープが白い分、まつげの黒が際立って見やすいです。サージカルテープは百円均一ショップでも売っているので、プロ仕様の高価なものを買う必要はありません。グルーを乗せるトレイには、セロハンテープを貼って使えば、汚れが付きにくく長く使えます。